フレームによるフォーマット制フレームよって画面を縦横に分割すれば、それぞれのフレームに別々のHTMLファイルが表示されるため、例えばナビゲーションとコンテンツの表示領域をマイ角に分けることができる。コンテンツを表示するためのフレームにどんなHTMLファイrが表示さてもナビゲーション領域のHTMLファイルは常に固定表示させておくことができる。

フレームを制作するには、<frameset>、<frame>、<noframes>といったタグを利用する。<frameset>でフレーム使用を宣言して、<frame>でそれぞれのフレームに表示するHTMLファイルを指定する。もしユーザーのウェブブラウザがフレームに対応していない場合は、<noframes>~</noframes>の内容を表示する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。